カテゴリー別アーカイブ: サイディング 張替え

埼玉県三郷市WS様 サイディング張替え④

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

前回は埼玉県三郷市WS様での工事で、サイディングをはがしたところまで書いたので、今日はその続きを書きたいと思います。

サイディングをはがしてみたところ、下からアスファルトルーフィングが出てきました。このアスファルトルーフィングというのは、板紙アスファルトをしみこませた建築用の防水材料で、水分を通さないので、住宅の屋根などに防水材として使用されています。

しかし、この建物の場合、建てられた時の方法と塗り替えを行った時に使用されたであろう塗料との相性が悪く、今のようなサイディングの痛みが出てしまったと考えられます。写真のように、黒カビが発生してしまっているところもありました;;

黒カビは腐朽菌とも呼ばれ木材を腐らせてしまったり、吸い込めば身体に影響を及ぼす可能性もあるので怖いですよね;;カビは湿気や結露で発生するので、壁内に湿気がたまっていたことがわかります。

そう考えると、ここはアスファルトルーフィングではなく、透湿防水シートのほうがあっていると判断し、透湿防水シートを貼りました。

透湿防水シートとは、は通さないが、湿気(水蒸気)は通す性質をもつシートのことを言います。また、壁内の湿気を積極的に屋外に排出し、壁内の結露を防ぐ効果があります。

上の写真が透湿防水シートを貼り終えた写真です。建設中の家とかでよく、こういう白いものを貼っているのをよく見かけますよね^^この白いのが透湿防水シートです。

このような感じでサイディングを貼る下地は整いました!!

今回はサイディング屋さんにお願いをしてサイディングを貼っていただきました!!貼り終わった写真がこちらです^^!!

ちょっと見にくいですね^^;

こんな感じで張り終えたので、コーキングを打っていきます!

コーキングを打ち終わったら、次は外壁の塗装に入りますが今日はこの辺で^^

 

 

 

今日もお付き合いありがとうございました^^*

 

 

つづく^^*

 

 

 

 

カテゴリー: サイディング 張替え | コメントをどうぞ

埼玉県三郷市WS様 サイディング張替え③

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

今日は前回の続きで、埼玉県三郷市WS様の施工内容をお話ししたいと思います^^

前回はサイディングの張り替え箇所についてのお話だったので、今日はいよいよ作業に入っていきます!!

サイディングを外すにはまず、コーキングを外しながら、釘などをはずしていきます。が、特に傷みの激しかった部分については、コーキングを外さなくても、釘などを外さなくても、バールを少し打ち込むだけで手でぼろぼろともげるような状態でした。

印象としては、サイディング自体がたっぷりと水分を含んでいる感じです。

別の場所ではキノコが生えていました。

そんなことに驚きながら、作業をしていきました!!

一通りはがし終えた写真がこちらです。

これでひとまずサイディングの撤去は終わりました!!

黒く見えるものはアスファルトルーフィングと言うものです。が!!詳しいお話は長くなってしまうので今回はこの辺で。

今日もお付き合いありがとうございました。

つづく*

カテゴリー: サイディング 張替え | コメントをどうぞ

埼玉県三郷市WS様 サイディング張替え②

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

今日は前々回の続きで、埼玉県三郷市のWS様の施工内容のお話です^^

足場も建って、メッシュシートとともに、先日伊東工芸さんに作っていただいた工事看板も張ったところで高圧洗浄を行いました。

そしてそのあとにまず行った作業は、サイディングの撤去です。今回は建物の下半分のサイディングを張り替えた後、建物全体の外壁塗装を行います。

上の写真の赤い線の部分が特に傷みの激しい部分、青い線の部分がこの建物に使われているサイディングは、今は生産されていないため新旧の壁の段差ができてしまうので張り替える部分、緑の線の部分は余ったサイディングを使って張り替えるサービスの部分です。

そしてこれからはコーキングを外しながら、サイディングを外していくわけですが、外したサイディングの下に衝撃の事実がッ…

 

ということで、

今日はこの辺で^^*

今日もお付き合いありがとうございました^^*

 

 

続く^^*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: サイディング 張替え | コメントをどうぞ

埼玉県三郷市WS様 サイディング張替え①

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

今日は先日から着工させていただいている、埼玉県三郷市のWS様の施工内容をご紹介していこうと思います^^

今回の施工内容としては、痛みの激しいサイディングを一部張替え、後に外壁塗装。サービスとしてコロニアル屋根塗装の塗り替えを行います。

こちらの写真が今回ご依頼いただいた建物です。

この建物は、築17年ほどで6年ほど前に外壁塗り替えをされたそうです。普通外壁の塗り替えの目安は使用された塗料の種類で変わってきますが、大体10年~15年ほどです。なので、今回の工事については予想より早めの工事だそうです。

なぜ今回予想より早めの工事に踏み切ったかというと、前回の塗り替え工事時にこの建物には適していない材料を使用した可能性があり、サイディングが激しく傷んでいるため美観的な問題はもちろんのこと、建物に及ぼす影響が心配なためということでした。その傷んだサイディング部分の写真です。

痛みがひどいところは写真のようにぼろぼろと崩れてしまっています。このような状況を打破すべく、弥広塗装はこれから頑張ってお仕事させていただこうと思います!!!

今日はこの辺で。

お付き合いありがとうございました^^*

続く^^*

カテゴリー: サイディング 張替え | コメントをどうぞ