カテゴリー別アーカイブ: お風呂場 リフォーム

東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事 まとめ

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

 

今日はずっと続いていた東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事のお話のまとめになります。

~床編~

施工前。指で押すだけで写真のようにへこんでしまうような状態でした。

床施工後です。今回は大引きの交換・根太木の総交換を行ったうえでの張替えとなります。

DSCN3013.jpg

~廊下の床編~

施工前。

施工後。

DSCN3004.jpg

~増改築部分の撤去・外壁の作製編~

施工前。今回はお施主様のご依頼で、以前増改築した部分を撤去し新たに窓付きの壁を制作します。

施工後。

DSCN3228.jpgDSCN3226.jpg

~お風呂場編~

施工前。バランス窯を撤去・外部給湯器への交換、浴槽の撤去・交換をしました。

DSCN3049.jpg

施工後。

DSCN3213.jpg

以上このような形になりました。

この他にも配管を粗方組みなおす工事があったりしましたが、このまとめはこのようなまとめ方をさせていただきました。

最後になりましたが、今回お世話になりましたK様、このブログをご覧くださった皆様、本当にありがとうございました。

これからもお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます!!!

それでは、東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事のお話はこの辺で^^*

今日もお付き合い有難うございました^^

続く^^*

カテゴリー: お風呂場 リフォーム, クロス張替え, フローリング張替え, リフォーム工事, 内装リフォーム, 内装工事, 大工, 東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事, 配管設備 | コメントをどうぞ

東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事 その㉓

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

 

今日は東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事のお話の続きです^^

きょう最後の工程になります!

お風呂場に浴槽を設置します。

浴槽が届きました。

DSCN3190.jpg

今回は工事のやり方からすると、ユニットバスへの変更も可能でしたが、そのほかの工事などもありましたのでお値段の関係など、お客様とのお話し合いでこのタイプに決まりました。

以前はバランス窯でしたが、今回は外につけるタイプの給湯器になりますので壁に設備配管の穴をあけます。

DSCN3191.jpg

バスタブを設置して配管を繋ぎます。

DSCN3196.jpg

エプロンというカバーをつけます。

DSCN3198.jpg

給湯器を設置します。

DSCN3219.jpg

ガスの接続自体はガス屋さんにお願いをしました。

そのほかに、手すりの設置や鏡の設置などをして…

完成しました!

DSCN3213.jpg

子のお風呂場の工事が終了したので、工事全体も完了となりました。

明日はこの工事のまとめをしたいと思いますので今日はこの辺で^^*

今日もお付き合い有難うございました^^

続く^^*

 

カテゴリー: お風呂場 リフォーム, リフォーム工事, 東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事 | コメントをどうぞ

東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事 その㉑

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

 

今日は東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事のお話の続きです^^*

今回はお風呂場をFRP防水加工をしていきます。

FRP防水というのは、ポリエステル樹脂に硬化剤を加えたものをガラス繊維などの補強剤と組み合わせることで一体化させる塗膜防水工法です。

まあ簡単に言えば、ガラスで出来た繊維にプラスチックのようなものを染みこませて固める工法です。繊維強化プラスチックといって、プラスチックにガラス繊維を含ませて強くする!!!と言う感じです。

よく船などに使われています^^* また、今回撤去した既存の浴槽もFRPで作られたものでした。

お風呂場のモルタルを数日間かけて十分に乾燥させてからFRP用のプライマー(接着剤)を塗装していきます。

DSCN3146.jpg

 次にガラス繊維のマットの上から樹脂を塗っていきます。

DSCN3152.jpg

この場合お風呂場ですので、浴槽にオフを張った時の重量などを考えて、1PLY(一枚のマットと樹脂を絡めて塗り付ける)のではなく、2PLY(1PLYを二回行う)工法にしました。

一度目の完了です。

DSCN3156.jpg

この樹脂は硬化剤と混ぜ合わせることで硬化熱を発しながら硬化しますが、そのスピードというのも硬化剤と樹脂を混ぜ合わせた途端から硬化が始まり、夏場なら15分ほどでカチカチに固まってしまいます。

まあ今回は気温も低く、モルタルが芯まで冷え切ってしまいなかなか硬化してくれず焦りましたが、三人寄れば文殊の知恵。たまたま手伝いに来てくれた祖父と父、私であれやこれやと知恵を絞り無事に硬化してくれました^^;

次は2PLY目です。先ほどと全く同じことをもう一度行います。

DSCN3161.jpg

これで2PLY終わりました。

次はこの上に上塗りをかけていきますがそれはまた後ほど。

最後に、今まで頑張ってきてくれた送風機君が今回の作業をもって壊れました。最後まで一生懸命空気を送ってくれたおかげで無事に今回の作業も終えることが出来ました。

この送風機君は私が父と一緒にこの仕事を始めるずーっと前から父と一緒に仕事をしてきました先輩ですね。

今まで本当にありがとう!!

お疲れ様でした。

DSCN3231.jpg

そんな感じです!!

今日もお付き合い有難うございました^^*

続く^^*

カテゴリー: FRP防水, お風呂場 リフォーム, リフォーム工事, 東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事 | コメントをどうぞ

東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事 その⑲

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

 

今日は東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事のお話の続きです^^*

前回で外壁などを造るための下準備が終わりましたので続きとして左官作業をしていきたいと思います。

まずお風呂ですが床は新設した排水管を埋設したのち、砕石を入れ機械で転圧をしてからの左官作業となります。

腰壁は軽量モルタルというものを使います。これは外壁の時にも使います。

そして床には無収縮モルタルという系統のひび割れに強いものを使います。

腰壁の左官完了後です。

DSCN3107.jpg

床の左官完了後です。

DSCN3112.jpg

乾燥後床壁ともに防水加工を行いますが、モルタルを十分乾燥させる必要がありますので暫くはお風呂場はそっとしておきます。

次は外壁です。

外壁も基本的にはお風呂場の腰壁と同じです。

DSCN3130.jpg

この壁がごつごつしているのはモルタルの中塗りの段階だからです。

一度に一気に仕上げようとしても割れてずり下がったりしてまとまらないので。

施工中の写真はあまりにばたばたモルタルを練って、バケツに盛って、運んでの繰り返しだったので全然撮れませんでした^^;

そんな感じで左官作業は終了しましたので、あとは乾燥させる必要があるので今日のところはこの辺で^^*

今日もお付き合い有難うございました^^*

続く^^*

カテゴリー: お風呂場 リフォーム, リフォーム工事, 東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事 | コメントをどうぞ

東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事 その⑯

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

 

なんだか私はもうすでに少し日に焼けてしまいました…

まだ日焼け止め買ってないのにッ;ω;‛

早く買いに行きたいです:ω:

とここからは前回からの続きで、東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事のお話です^^*

前回はお風呂場のバランス窯・浴槽・タイル床壁撤去・土台の交換までしました。

次はお風呂場の排水管を新設しました。

DSCN3083 -.jpg

以前の排水管は若干勾配が逆勾配になっており、流れにくくなっていたため勾配を調節し、キッチンの排水管と合流させます。

DSCN3082.jpg

は当たり前ですが切ってません。鉄筋の合間を抜いてお風呂場の床と同じコンクリートの仕様で、無収縮モルタルというので開口部をあとでふさぐことにします。

そして、まだまだお風呂場の工事は続いていきますが、お風呂場の床と壁・新設した外壁の左官作業を同時に行えるようにするため一旦ここで区切ります^^*

ううー;;

最近短い記事ばかりになってしまってごめんなさいー;;

今日はこの辺で!!

お付き合い有難うございました!!

続く^^*

カテゴリー: お風呂場 リフォーム, リフォーム工事, 東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事, 配管設備 | コメントをどうぞ