カテゴリー別アーカイブ: 江東区IT様屋上防水層トップコート塗装

東京都江東区IT様防水層トップコート塗り替え④

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

今日は前回の続きで、東京都江東区IT様の工事でチョーキング化した床防水層のトップコート(防水層保護塗料)の塗り替えについてお話ししたいと思います^^前回を参照してみてください^^*

前回は、高圧洗浄等で洗浄ののち乾燥。フローンプライマー(一液溶剤型ウレタンプライマー接着剤のようなもの)の塗装のお話でした。

今日はいよいよ仕上げとなるトップコートの塗装です!!

今回使用した材料は、弾性トップ14という二液型ウレタン防水上塗り塗料です。この塗料は、ウレタン防水材の保護用2液型の上塗り塗料で、密着性、耐水性、耐酸・アルカリ性、耐候性に優れます。

ちなみによく出る何液型塗料というのは、一つの材料だけで使用できるのは一液型、硬化剤と混ぜて使うのは二液型という風な感じです。…アバウトすぎるかな^^:

話はそれましたが、いよいよ塗装なのですがこの材料はもともと硬化時間が二時間となっているため、ゆっくりなんてやっているとすぐにゴムボール状になってしまいます。しかもこの日も35度の猛暑日!!いつもより急がないとあっという間に固まっちゃうー><;ということで、親方と二人エンジンフル回転で挑ませてもらいました^^

左が塗装前、右が塗装後です^^

これで屋上床面防水層トップコート塗装が完了しました^^*

次回からは、途中で追加注文を頂いたチョーキング化した屋上手すりの塗り替え塗装についてお話ししたいと思います^^*

今日もお付き合いいただき有難うございました^^*

続く^^*

カテゴリー: 江東区IT様屋上防水層トップコート塗装 | コメントをどうぞ

東京都江東区IT様防水層トップコート塗り替え③

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

 

今日は前回の続きで、東京都江東区IT様の工事でチョーキング化した床面防水層トップコート(防水層保護塗料)塗り替えについてお話ししたいと思います^^*前回を参照してみてください!!

前回は、チョーキングを落とすために、タオルでの手洗いののち高圧洗浄機での洗浄を行い乾燥させました。

今回は、フローンプライマー(一液溶剤型ウレタンプライマー接着剤のようなもの)を塗っていきます。

ところで、一回塗とか二回塗りとか下塗り、上塗りって何が違うの??と思われている方もいらっしゃると思うので簡単に解説してみようと思います^^*

まず、下塗り・中塗り・上塗りを女性にもわかりやすく解説するとお化粧でいう、化粧下地・ファンデーション・お粉という感じです^^男性にはわかりにくいかも…^^:

女性の方ならお分かりだと思いますが、お肌にいきなりファンデーションを塗ってみても崩れやすいために、化粧水をつけて、化粧下地を塗って、ファンデーションを塗って、お粉をはたきますよね^^*??

それは塗装でも同じで、しっかり下地を作るor整えてからでないとせっかくの塗装が本来の力を発揮できないのです;ω;なので、必要に応じた材料で何回か塗ったりするのです^^

ただ、一回塗りが悪いとか、何回も塗ればいいというわけではないので、当たり前のことですが職人の目で適材適所な判断をします^^ですが、疑問のあるときは色々質問をぶつけてみるのがいいと思います!!職人さんは決して怖い人ではないので^^*

長くなってしまいましたが、施工内容です^^;

乾燥の後、床面がごみなどでぼこぼこしてしまうので、掃除機でごみなどを綺麗に掃除をします。そのあといよいよ下塗りに入ります。

 ここで使用した材料は、フローンプライマーUSというもので、一液溶剤型ウレタンプライマーです。軟質強靭で、密着性に優れている為、旧ウレタン塗膜防水材、旧ウレタン弾性床材の上に再度塗装する場合に使用する塗り変え用のプライマーです。

下の画像が塗装時の画像です^^左側と中央奥が塗装を行った部分、中央下から右側がこれから塗装を行う部分です。透明な材料なのでちょっとわかりにくいですね^^;

このプライマー塗装後も乾燥させるため、今日はこの辺で^^

次回はいよいよ トップコート塗装に入っていきます^^

今日もお付き合いありがとうございました^^*

続く^^*

 

 

 

カテゴリー: 江東区IT様屋上防水層トップコート塗装 | コメントをどうぞ

東京都江東区IT様防水層トップコート塗り替え②

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

今日は前回のお話の続き、東京都江東区IT様の工事でチョーキング化した床面防水層のトップコート(防水層保護塗料)の塗り替えの施工内容についてをお話ししたいと思います。前回の記事を参照してみてください^^*

まずは、チョーキング化したものの上にそのまま塗装を施しても塗料の接着が悪く、すぐに塗装面が剥がれてしまいますので、高圧洗浄機で洗浄をします。

高圧洗浄だけでチョーキングを除去しようとすると、チョーキングしているウレタン防水層保護のためのトップコートだけではなく、ウレタン防水層まで傷めてしまうケースがあるので、入浴時に使うナイロンタオルのようなものでチョーキングを水をつけながら手作業で取り除いています。

高圧洗浄を行った後は、しばらく乾燥させなければなりませんので、今日はこの辺で^^*

次回は、乾燥後のプライマー塗装のお話です^^*

お付き合いありがとうございました^^*

続く^^*

カテゴリー: 江東区IT様屋上防水層トップコート塗装 | コメントをどうぞ

東京都江東区IT様 防水層トップコート塗り替え①

皆さんこんにちは!!
ほっそり娘ですˆˆ*

今回、先日アンケートにご協力して頂いた東京都江東区のIT様がアンケートの中でマンション屋上床の防水層のトップコート(防水層保護塗料)のチョーキングが気になるとの事で見積依頼をご記入していただけました^^                          

 丁度いい機会なので、ホームページをご覧いただいた方はお分かりかと思いますが改めてチョーキングについてお話しますˆˆ

チョーキングとは、紫外線などにより塗料面の表面樹脂が劣化し、塗料に含まれる顔料が粉状(チョークのような)になり表面上に浮き上がることを言います。

よくガードレールや建物の壁によっかかったり、触ったりして服や手が白く汚れちゃった!!なんてことありませんか??      私はよくありますˆˆ;

それがチョーキングです。

ご自宅の外壁等を一度触ってみるのもいいかもしれません^^

一度チョーキング化してしまうと、処置を施さない限り止まりません。

また、塗料自身の機能なども低下してしまいます。なので、防水としての機能も低下し、防水層へのダメージに繋がります。

ここからは今回の施工内容のお話に入ります^^

初めに、施工前写真です。

少しわかりにくいですが、全体的に白くチョーキング化しています。

続く・・・

カテゴリー: 江東区IT様屋上防水層トップコート塗装 | コメントをどうぞ