月別アーカイブ: 2012年9月

東京都江東区IT様 鉄部手すり塗り替え⑧

 皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

今日は前回の続きで、東京都江東区IT様でのチョーキング化した屋上の手すりの塗替えのについてお話ししたいと思います^^

前回は、下塗まで終わったので、今日は最終工程の上塗に入っていきたいと思います^^

今回使用した上塗材は、ロックペイントさんのユメロックを使用しました。この塗料は、汚染性、耐候性にすぐれ長期間初期の美しい塗膜を保持し、強靱なウレタン結合により高耐久性を発揮します。また、藻やカビの発生を抑制し、清潔な住環境を維持します。鉛・クロムなどの有害な重金属を原料として配合しておらず、環境に優しい塗料です。比較的、ニオイもマイルドな方です。

ここから施工内容に入っていきたいと思います^^手すりは刷毛で一本一本塗っていきます!!

これがまたいい修行です!!私はまだまだ職人としては一歳半くらいの赤ちゃんなので、親方のように早く、綺麗には出来ないのです…;ω;

そのかわりに、一本一本確認するように綺麗に仕上げていきます。塗装職人は10年やっと一人前の世界だそうです。何とも長い道のり…でも、そう簡単に何でも出来るようではやりがいも無いので、たくさん修行して少しづつ成長してしていけたらなあ何て思ってます^^*

と、話が逸れました^^;下の写真が施工写真です^^あ、私初登場ですね!!ほっそりしてるかな^^;

こんな感じで 親方と2人で仕上げていきました^^

完了写真です^^

 

 

 

 

 

 

 

今回はこのほかに、同じ材料で補修できる階段やドアなども塗りました。後は笠木も塗りました。

これで東京都江東区IT様の工事が全て完工しました!!今回は、連日猛暑日での作業になりましたが、無事に完工しIT様にも喜んでいただけたようなのでよかったです^^*

八部に渡るブログになりましたが、少しでも皆さんのご参考になれば幸いです^^*

 

今日もお付き合いありがとうございました^^

続く^^*

カテゴリー: 手すり 塗り替え, 鉄 塗り替え | コメントをどうぞ

東京都江東区IT様 鉄部手すり塗り替え⑦

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

今日は前回の続きで、東京都江東区IT様でのチョーキング化した屋上の手すり塗り替え工事の下塗りについてお話ししたいと思います^^

今回使用した下塗り材は、ロックペイントさんのサビカットという塗料を使用しました。この塗料は、速乾性で防錆力にすぐれた一液型エポキシ系のサビ止メ塗料です。エポキシ系塗料は密着性に優れています。防錆力、耐久性、付着性にすぐれ、鉛・クロム系の原料を使用していないため環境にもやさしく、鉄鋼構造物の新設塗装および塗り替え時に大きな威力を発揮します。

今回はサビカットホワイトを調色してピンクに近い色にしました^^下の写真が施工写真です^^

 

 

 

 

 

 

 

今回上塗りはグレーなんですが、下塗りをピンクにしたのは、上塗りをしたときにキチンと塗料が被っているか、塗り残しがないかの確認がとりやすいようにという意味があるんです^^決して私の好きな色だからというわけではありません^^:

因みに私の好きな色は黄緑色です^^笑

と、まあそんなこんなで下塗りも完了しましたので今回はサービスとして共用廊下、階段の窓枠塗装をさせていただきました!材料は手すりで使うのと同じものです。下の写真が施工写真です^^

左から、ケレン、下塗り、上塗り完了です^^

下塗り完了までお話しできたので、今日はこの辺で^^

次回はいよいよ上塗りに入っていきます!!

今日もお付き合いありがとうございました^^*

つづく^^*

カテゴリー: 手すり 塗り替え, 鉄 塗り替え | コメントをどうぞ

東京都江東区IT様 鉄部手すり塗り替え⑥

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

今日は前回の続き東京都江東区IT様の工事で、チョーキング化した鉄部手すりの塗り替えについてお話ししたいと思います^^

前回はチョーキングを落とすところまで行きました!

今回はケレンに入っていきたいと思います!!

ケレンとはサビなどをがりがりと落していくことを言います。

突然ですが皆さん。サビってどうして出てしまうか知っていますか??実はサビは水分と酸素、酸などの異物が金属表面に付着することで発生し、酸化還元による電気化学反応で サビが発生するのです!!電気化学反応ってびっくりですよね!!

因みに、ケレンとはクリーン(綺麗なという意味)が訛ってケレンになったといいます。ケレンでは文字通り、サビなどを綺麗に落としていくという意味があります。サビの発生した場所にそのままサビ止め塗料を塗っても駄目なんです。なぜなら、サビは異物として金属に付着するので、またサビが発生してしまうのです!!

サビは最強ならぬサビ強ですね…

と、寒いギャクも発生しましたし、サビの世界は奥が深すぎるのでまた機会があったらお話ししたいなあと思います^^

今日はこの辺にしておきます^^;

次回こそは下塗りに入っていきたいと思います!!

今日もお付き合いありがとうございました^^

続く^^*

 
カテゴリー: 手すり 塗り替え, 鉄 塗り替え | コメントをどうぞ

東京都江東区IT様 鉄部手すり塗り替え⑤

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

今日は東京都江東区のIT様マンションでの施工内容をお話しします^^*

今回の施工内容は、チョーキング化してしまった屋上の手すりの塗り替えでした。

チョーキングについては、”東京都江東区IT様の施工内容①”をご参照ください^^

まずは、チョーキングを落とすため、手すりを一本一本ウエスで拭いていきました。

左の写真が拭いてるところで、右の写真が拭く前と拭いた後の写真です。右の写真の左側が拭く前、右側が拭いた後です。

拭いただけでもだいぶ印象が変わりますよね^^ただし!!チョーキングを侮るなかれです!!

チョーキングは中々落ちにくく、一度出ると止まらないという強敵なのです。そのため、私たちも二人で二度にわたり落としていったのです。

チョーキングとの戦い、白熱してきましたが今日はこの辺で^^

次回は手すりの下塗りに入っていきたいと思います^^

今日もお付き合いいただき有難うございました^^*

続く^^*

カテゴリー: 手すり 塗り替え, 鉄 塗り替え | コメントをどうぞ

東京都江東区IT様防水層トップコート塗り替え④

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

今日は前回の続きで、東京都江東区IT様の工事でチョーキング化した床防水層のトップコート(防水層保護塗料)の塗り替えについてお話ししたいと思います^^前回を参照してみてください^^*

前回は、高圧洗浄等で洗浄ののち乾燥。フローンプライマー(一液溶剤型ウレタンプライマー接着剤のようなもの)の塗装のお話でした。

今日はいよいよ仕上げとなるトップコートの塗装です!!

今回使用した材料は、弾性トップ14という二液型ウレタン防水上塗り塗料です。この塗料は、ウレタン防水材の保護用2液型の上塗り塗料で、密着性、耐水性、耐酸・アルカリ性、耐候性に優れます。

ちなみによく出る何液型塗料というのは、一つの材料だけで使用できるのは一液型、硬化剤と混ぜて使うのは二液型という風な感じです。…アバウトすぎるかな^^:

話はそれましたが、いよいよ塗装なのですがこの材料はもともと硬化時間が二時間となっているため、ゆっくりなんてやっているとすぐにゴムボール状になってしまいます。しかもこの日も35度の猛暑日!!いつもより急がないとあっという間に固まっちゃうー><;ということで、親方と二人エンジンフル回転で挑ませてもらいました^^

左が塗装前、右が塗装後です^^

これで屋上床面防水層トップコート塗装が完了しました^^*

次回からは、途中で追加注文を頂いたチョーキング化した屋上手すりの塗り替え塗装についてお話ししたいと思います^^*

今日もお付き合いいただき有難うございました^^*

続く^^*

カテゴリー: 江東区IT様屋上防水層トップコート塗装 | コメントをどうぞ