月別アーカイブ: 2013年5月

埼玉県三郷市H様 サイディング住宅の塗り替え④

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

 

今日は埼玉県三郷市H様の工事内容で、いよいよ外壁塗装のお話しに入っていきたいと思います^^*

そもそも、 埼玉県三郷市H様の施工内容① の施工前の写真にもありましたが、なんでこんなに壁が斑模様のようになってしまっているかというと、サイディングのロット違いなのではないかなと推測しました!

もともとは同じ色だったサイディングですが、月日が経ってチョーキングで顔料が浮いて出てきたときにこのような色の違いが出てきたと思われます。

原因が分ったところで外壁塗装のスタートだ!!と思いきや、軒天塗装と破風・雨樋の塗装もご紹介しておきます^^*

まずは軒天井の塗装です^^*

写真の右側が塗装後、左側が塗装前です。

軒天井には、日本ペイントさんのケンエースG-II と言う塗料を使いました。軒天井は二回塗りをしました。

 

次に破風・雨樋ですが、破風と言うのは下の粗末な写真の説明通りです^^;絵が下手すぎますが…

この部分と言うところと雨樋は、ユメロックで塗りました。どちらも白の下塗を塗りました。上塗の被りを良くするという意味で塗りました。

 このほかに、水切りやシャッターボックスも同じように下塗塗りをしていきました。

 

そして外壁の下塗です!!

今回の建物は窯業系サイディングの為、油性塗料を使用する事になりました。そのため、下塗剤は、ロックペイントさんのエポシーラーマルチを使用しました。

 左側が塗装後です。

こんな感じで下塗をしていきました!!

 

今回は少し長くなってしまったのでこの辺で^^*

 

 

 

 

今日もお付き合いありがとうございました^^*

 

 

 

続く^^*

カテゴリー: サイディング住宅 塗り替え | コメントをどうぞ

埼玉県三郷市H様 サイディング住宅の塗り替え③

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

 

今日は前回からの続きで、埼玉県三郷市H様の工事内容の屋根塗装についてお話します。

屋根塗装は、色々調べてみると企業によって三者三様ですよね^^;なので、悩んでしまっている方も多いはずです。

私達弥広塗装では、屋根塗装をしなければ雨漏りします!!と言うふうには思っていません。

あくまでも、屋根塗装は美観向上という理由でご提案させていただいています。

今回のH様の場合、今回の工事で屋根を塗らなかった場合次回の塗替え工事時にスレート屋根材の劣化が進み、作業の時に屋根に足を掛けられなくなる可能性もあったので屋根材保護の意味もこめてご提案させていただきました。

ここからは施工内容に入っていきたいと思います^^*

まず施工前です。だいぶ見づらい画像ですみません;;

見づらいですが、全体的に苔などが発生しています。実際に、洗浄前は苔などで滑ってしまうような状態でした。

高圧洗浄のあと、充分に乾燥させた後、棟包みなどにロックペイントさんのサビカットというサビ止を塗り、下塗としてロックペイントさんのエポシーラーマルチという物を塗りました。

エポシーラーマルチとは、弱溶剤一液型変性エポキシ樹脂シーラーという浸透性と付着性に優れた、いわば接着剤なるものです。下の写真が下塗り中の写真です。この塗料はべっ甲色のような塗料なので、濡れたように見える部分が塗装済みの部分です。

下塗の完成写真です。

この下塗が乾いたあと、今回はサービスとしてタスペーサーと言うものを入れさせていただきました。

タスペーサーと言うのは、縁切りという作業をより適切に行う為のものです。

縁切りと言うのは簡単に言うと塗料を塗った事で、屋根材同士がくっついてしまうのを防ぐ、屋根材と屋根材の間に隙間を作ると言う作業です。

この縁切りについて、諸説ありますのでまた次回機会があったらお話ししたいと思います。

と、長くなりましたがタスペーサーを差し込んでいる写真です。

ほっそり娘久々の登場ですー^^*

ほっそり娘のブログですが本人はめったに登場しないと言う…レアですッ!!!(笑)

こんな感じでタスペーサーを差し込み終わったら、棟包み・雪留めを含め中塗り、上塗をしていきます。

今回はロックペイントさんのユメロックを使用しました。

施工写真です。

持っている缶はSK科研の缶ですが中身はユメロックです^^

こんな感じでほぼ完成写真です^^*

全体の完成写真はまたのちほど^^*

と言う事で、長くなってしまいましたが屋根塗装は完了したので、次回からは外壁の塗装に入っていきたいと思います^^*それではこの辺で^^*

今日もお付き合いありがとうございました^^*

続く^^*

カテゴリー: サイディング住宅 塗り替え, 屋根 葺き替え | コメントをどうぞ

埼玉県三郷市H様 サイディング住宅の塗り替え②

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

 

今日は前回の続きで、埼玉県三郷市H様の施工内容をご紹介させていただきます!!

前回続きで次はコーキング関係のお話です。

というか、コーキングって言ってるけどなにそれ??とお思いのあなた!!のためにこれから解説ですー^^*

コーキングとは簡単に言うと、目地と目地の間などの隙間などを埋めて密封するものという感じですかね^^*よく、コーキンギとかシーシングっていいますね!厳密には少し種類が違うようですが、やりたいことは一緒です!!

そんなこんなで、元あるコーキングを外していきますー^^*

こーんな感じでぺろーんと取れました!!

この外したところを、バックアップ材を入れた後、養生の後、プライマー(接着剤)を塗っていきます。

プライマーは透明なのでちょっとよく見えないですね…;;

でも、プライマーを塗装した後はコーキングをむにゅっと打っていきます!

むにゅと打って均して、テープをとった 写真です!

ここではシャープ化学工業さんのシャーピー ペイントセラNBというコーキング材を使いました!!

この材料は、ノンブリード配合で、黒ずみ汚染がほとんどないというものです。ノンブリードというのは、ブリードがないっていう意味なのですが…

ブリードとは、コーキング材の油分が上塗り塗料の上に黒くにじみ出てしまう現象です。画像がなくてごめんなさい;;

とまあこの材料で建物のコーキングをぐるりと打ち替えていきました!

コーキングを打った後は、コーキングが乾くまで時間を置かなければいけませんので、次回は屋根の塗装に入っていきたいと思います。

今日はこの辺で^^~

今日もお付き合いありがとうございました^^*

 

続く^^*

 

 

カテゴリー: コーキング・シーリングについて。, サイディング住宅 塗り替え | コメントをどうぞ

埼玉県三郷市H様 サイディング住宅の塗り替え①

皆さんこんにちは!!!

ほっそり娘です^^*

 

今日は、この埼玉県三郷市のH様の施工内容をご紹介します!!

H様は、このホームページをご覧になって依頼をしてくれたそうです!!嬉しいです^^*

ご依頼のあったおうちはこちらです。

正面からでなくてすみません…;;

もとはグレーのサイディングだったようです。

また、こちらの玄関ドアは一部に気が使われているのですが、その木の部分の塗装剥がれが気になるということでした。

下のほうは塗装の剥がれが酷く、目立ってしまっていますね。

今回はこの玄関ドアを含めた塗装工事になります。

 頑張ります!!!

ということで洗浄です!の前に!!今回はコーキングの打ち替えもあったので、洗浄前に、コーキングを打ち替えてから時間を置いたのちの洗浄となるのですが、その時のコーキングのお話は長くなりそうなので次回ということで、まずは洗浄からお話しします!!

今回は屋根塗装も行うので、屋根も洗います。

少し見にくい画像ですが、洗う前は画面手前に見える黄色っぽい苔などがたくさんある状態でした。

それを丁寧に洗っていきます。屋根を洗い終わったら外壁も洗っていきます。

洗浄が終わったら、乾燥のため時間を置きますので今日はこの辺で^^*

今日もお付き合いありがとうございました^^*

続く^^*

 

カテゴリー: サイディング住宅 塗り替え | コメントをどうぞ

お久しぶり更新です!!

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

いやあ…

だいぶお久しぶりな更新になってしまいました…;;

ほっそり娘、四月は色々駆け回っていました!!

四月からは塗装工になってから二年目に入りましたので、よりいっそう技術を身につけていけたらいいなあという思いで頑張っている次第です!!!

久々なわりにはまた内容のないブログになってしまいましたが、今日はこの辺で^^*

今日もお付き合いありがとうございました^^*

続く^^*

カテゴリー: 雑談 | コメントをどうぞ