東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事 その⑤

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

 

最近ふとした拍子に腰がぐきっと痛むことが多くてドキドキしちゃいます。筋肉をつけなきゃなあとは思うものの、いつも三日坊主で終わってしまう私です。

さて今日は、前回からの続きで、東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事のお話です^^*

前回までで、増改築部分の撤去が済みましたので今日は地中に埋設された排水管などを掘り起こしていきます!

 えっさほいさと掘り起こしてみたら、残留管ばかりでちょっとびっくりです。

DSCN2925.jpg

上の写真の半分はもう使われていない管です。

K様邸の場合、キッチンや台所の排水は写真のように

DSCN2943.jpg

一度溜升に溜まってから排水管を通って排水されますが、この排水管自体の勾配が排水の最終地点の公共升のほうではなく、溜升のほうに傾いている逆勾配であったり、これまた写真のように

DSCN2924.jpg

それぞれが違う大きさの管を、ガムテープで無理くり固定しているような状態でした。

このような状態だったので、現在は使われていない残留管を撤去しつつ、新しく勾配を測りながら排水管を新設していこうと思いますがこれはまた次回ということで^^*

今日はこの辺で^^*

今日もお付き合い有難うございました^^*

続く^^*

弥広塗装 の紹介

弥広塗装
カテゴリー: リフォーム工事, 東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事, 配管設備   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>