東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事 その⑲

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

 

今日は東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事のお話の続きです^^*

前回で外壁などを造るための下準備が終わりましたので続きとして左官作業をしていきたいと思います。

まずお風呂ですが床は新設した排水管を埋設したのち、砕石を入れ機械で転圧をしてからの左官作業となります。

腰壁は軽量モルタルというものを使います。これは外壁の時にも使います。

そして床には無収縮モルタルという系統のひび割れに強いものを使います。

腰壁の左官完了後です。

DSCN3107.jpg

床の左官完了後です。

DSCN3112.jpg

乾燥後床壁ともに防水加工を行いますが、モルタルを十分乾燥させる必要がありますので暫くはお風呂場はそっとしておきます。

次は外壁です。

外壁も基本的にはお風呂場の腰壁と同じです。

DSCN3130.jpg

この壁がごつごつしているのはモルタルの中塗りの段階だからです。

一度に一気に仕上げようとしても割れてずり下がったりしてまとまらないので。

施工中の写真はあまりにばたばたモルタルを練って、バケツに盛って、運んでの繰り返しだったので全然撮れませんでした^^;

そんな感じで左官作業は終了しましたので、あとは乾燥させる必要があるので今日のところはこの辺で^^*

今日もお付き合い有難うございました^^*

続く^^*

弥広塗装 の紹介

弥広塗装
カテゴリー: お風呂場 リフォーム, リフォーム工事, 東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>