東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事 その㉑

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

 

今日は東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事のお話の続きです^^*

今回はお風呂場をFRP防水加工をしていきます。

FRP防水というのは、ポリエステル樹脂に硬化剤を加えたものをガラス繊維などの補強剤と組み合わせることで一体化させる塗膜防水工法です。

まあ簡単に言えば、ガラスで出来た繊維にプラスチックのようなものを染みこませて固める工法です。繊維強化プラスチックといって、プラスチックにガラス繊維を含ませて強くする!!!と言う感じです。

よく船などに使われています^^* また、今回撤去した既存の浴槽もFRPで作られたものでした。

お風呂場のモルタルを数日間かけて十分に乾燥させてからFRP用のプライマー(接着剤)を塗装していきます。

DSCN3146.jpg

 次にガラス繊維のマットの上から樹脂を塗っていきます。

DSCN3152.jpg

この場合お風呂場ですので、浴槽にオフを張った時の重量などを考えて、1PLY(一枚のマットと樹脂を絡めて塗り付ける)のではなく、2PLY(1PLYを二回行う)工法にしました。

一度目の完了です。

DSCN3156.jpg

この樹脂は硬化剤と混ぜ合わせることで硬化熱を発しながら硬化しますが、そのスピードというのも硬化剤と樹脂を混ぜ合わせた途端から硬化が始まり、夏場なら15分ほどでカチカチに固まってしまいます。

まあ今回は気温も低く、モルタルが芯まで冷え切ってしまいなかなか硬化してくれず焦りましたが、三人寄れば文殊の知恵。たまたま手伝いに来てくれた祖父と父、私であれやこれやと知恵を絞り無事に硬化してくれました^^;

次は2PLY目です。先ほどと全く同じことをもう一度行います。

DSCN3161.jpg

これで2PLY終わりました。

次はこの上に上塗りをかけていきますがそれはまた後ほど。

最後に、今まで頑張ってきてくれた送風機君が今回の作業をもって壊れました。最後まで一生懸命空気を送ってくれたおかげで無事に今回の作業も終えることが出来ました。

この送風機君は私が父と一緒にこの仕事を始めるずーっと前から父と一緒に仕事をしてきました先輩ですね。

今まで本当にありがとう!!

お疲れ様でした。

DSCN3231.jpg

そんな感じです!!

今日もお付き合い有難うございました^^*

続く^^*

弥広塗装 の紹介

弥広塗装
カテゴリー: FRP防水, お風呂場 リフォーム, リフォーム工事, 東京都葛飾区K様邸のリフォーム工事   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>