東京都葛飾区I様邸 モルタル住宅の塗り替え その⑦

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

 

 

気づけば夏ももうそろそろ終わりですね !

まあもう暦上は立派な秋なんですが(´・ω・`)

涼しくなってきてくれてほっとしています^^

とここからは前回からの続きで東京都葛飾区I様邸でのモルタル住宅の塗り替えのお話です^^*

今日はまだ塗っていなかった屋根の残りを塗っていきます。

東京都葛飾区I様邸 モルタル住宅の塗り替え その④(←リンク貼れていなくてすみません(:_;))には書いていませんでしたが、屋根の塗装を始める前に縁切りを行います。

下の写真のように屋根材と屋根材の間を切って隙間を作る事を目的としています。

DSCN3619.jpg

いつもはタスペーサーという、

上の写真のような器具を

DSCN2891.jpg

写真のように屋根材の間に挿入して縁切りを行っていますが、I様邸の屋根材には相性の関係で使用できなかったので一枚一枚のこぎりで縁切りしていきます。

なんでのこぎり?とおもわれるかもしれませんが、こちらの屋根材は割れやすいものなので色々試行錯誤した結果、一番割れにくくて作業効率がよかったのがのこぎりでした^^;

そして、縁切りが終わったら遮熱塗料専用の下塗りをしていきます。

DSCN0014.jpg

相変わらず物凄く眩しくて目がちかちかします。

DSCN0016.jpg

これで光を反射させて熱を持たせないという原理は納得できますね!

下塗りが乾いたら上塗りをしていきます。

完成写真はまた後ほど載せたいと思います。

ということで今日はこの辺で^^*

今日もお付き合い有難うございました^^

続く^^*

弥広塗装 の紹介

弥広塗装
カテゴリー: モルタル住宅 塗り替え, 屋根 塗り替え, 遮熱塗料   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>