埼玉県三郷市H様 サイディング住宅の塗り替え③

皆さんこんにちは!!

ほっそり娘です^^*

 

今日は前回からの続きで、埼玉県三郷市H様の工事内容の屋根塗装についてお話します。

屋根塗装は、色々調べてみると企業によって三者三様ですよね^^;なので、悩んでしまっている方も多いはずです。

私達弥広塗装では、屋根塗装をしなければ雨漏りします!!と言うふうには思っていません。

あくまでも、屋根塗装は美観向上という理由でご提案させていただいています。

今回のH様の場合、今回の工事で屋根を塗らなかった場合次回の塗替え工事時にスレート屋根材の劣化が進み、作業の時に屋根に足を掛けられなくなる可能性もあったので屋根材保護の意味もこめてご提案させていただきました。

ここからは施工内容に入っていきたいと思います^^*

まず施工前です。だいぶ見づらい画像ですみません;;

見づらいですが、全体的に苔などが発生しています。実際に、洗浄前は苔などで滑ってしまうような状態でした。

高圧洗浄のあと、充分に乾燥させた後、棟包みなどにロックペイントさんのサビカットというサビ止を塗り、下塗としてロックペイントさんのエポシーラーマルチという物を塗りました。

エポシーラーマルチとは、弱溶剤一液型変性エポキシ樹脂シーラーという浸透性と付着性に優れた、いわば接着剤なるものです。下の写真が下塗り中の写真です。この塗料はべっ甲色のような塗料なので、濡れたように見える部分が塗装済みの部分です。

下塗の完成写真です。

この下塗が乾いたあと、今回はサービスとしてタスペーサーと言うものを入れさせていただきました。

タスペーサーと言うのは、縁切りという作業をより適切に行う為のものです。

縁切りと言うのは簡単に言うと塗料を塗った事で、屋根材同士がくっついてしまうのを防ぐ、屋根材と屋根材の間に隙間を作ると言う作業です。

この縁切りについて、諸説ありますのでまた次回機会があったらお話ししたいと思います。

と、長くなりましたがタスペーサーを差し込んでいる写真です。

ほっそり娘久々の登場ですー^^*

ほっそり娘のブログですが本人はめったに登場しないと言う…レアですッ!!!(笑)

こんな感じでタスペーサーを差し込み終わったら、棟包み・雪留めを含め中塗り、上塗をしていきます。

今回はロックペイントさんのユメロックを使用しました。

施工写真です。

持っている缶はSK科研の缶ですが中身はユメロックです^^

こんな感じでほぼ完成写真です^^*

全体の完成写真はまたのちほど^^*

と言う事で、長くなってしまいましたが屋根塗装は完了したので、次回からは外壁の塗装に入っていきたいと思います^^*それではこの辺で^^*

今日もお付き合いありがとうございました^^*

続く^^*

弥広塗装 の紹介

弥広塗装
カテゴリー: サイディング住宅 塗り替え, 屋根 葺き替え   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>