施工実績works

モルタル外壁の塗り替え

  • 防水工事
  • 塗装工事

施工概要

地域 東京都葛飾区
構造 木造・モルタル外壁
工事内容 ①高圧洗浄にて外壁の苔や埃、チョーキング現象(経年劣化により既存の塗膜から塗料に含まれた顔料が粉として浮き出てくること。外壁に触れると手や服が白くなるのでわかりやすい)によって浮き出ている粉を洗浄し、下地の調整をする。                                    ②養生(窓などにビニールを貼って塗料等の汚れを防ぐ)した後、下塗りを行う。 下塗りは接着剤の意味を持つ。一回目の塗装。                ③仕上げとなる塗料で中塗りをする。二回目の塗装。             ④上塗り塗装。三回目で仕上げの塗装となる。                ⑤細かい箇所の塗装(外壁以外の雨樋やシャッター等)の塗装
こだわり 今回の塗り替えはリピーター様からのご依頼で、前回の塗り替えから十数年たっている事、今回が最後の塗り替えになるであろうということでのご依頼でしたので、使用する塗料は高耐久性の『フッ素塗料』での塗装をご提案いたしました。 一般的に使用される塗料の耐久性は大体10年~15年ほどといわれていますが、フッ素塗料の耐久性は15年~20年と言われています。 ですが、フッ素塗料は高耐久がゆえに、フッ素塗料の上にまた再度塗り替えするときに専用の塗料を使用しなければ剥がれが起きてしまったりということもあるので、フッ素塗料での塗装をご希望の場合は今後のメンテナンスプランを踏まえての打ち合わせが重要になると思います。