施工実績works

ベランダの防水工事

  • 防水工事

施工概要

地域 埼玉県八潮市
構造
工事内容 既存の防水層を撤去し、通気緩衝工法によるウレタン防水を行いました。
こだわり こちらのベランダの床には元々FRP防水が施されていましたが、FRP防水層の下に水が回り込み排水されず、床自体が水分を保水していることが予想されました。 そのため、ただのウレタン防水ではなく通気緩衝工法を用いり、床と防水層の間に通気層を確保し、防水した後もゆっくりと床に含まれている水分を外に逃がす構造にしました。 そうすることで、水蒸気の発生による防水層の膨れを軽減し、床に含まれる水分も徐々に抜けていきます。